Tuba

ほぼイタリアオペラでしか使われない「チンバッソ」ってなに?

投稿日:02/03/2020 更新日:


みなさん、こんばんは!

今日は世界的有名ソプラノ歌手アンナ・ネトレプコとの演奏会があり、更新が遅れました…

昨日でこの「Takuyatubablog」閲覧回数3000回数を超えました。
いつもご覧になってくださる方々本当にありがとうございます。

少しでも有能な情報を提供し、チューバライフが豊かになることを願ってます…

さてさて、今回はイタリアオペラで使われる「チンバッソ」について書きます。


コンツェルトハウスベルリンにて



チンバッソってなに…



Cimbasso「チンバッソ」
をみなさん聴いたり、吹いたりしたことありますか?

普段はなかなか見ない楽器ですが、イタリアオペラにとってはチューバより重要な楽器です。

この楽器が初めて登場したのは、ベッリーニ作曲「ノルマ」とヴェルディのオペラです。

Cimbassoという表記ではなく、Trombone  BassoやCorno in bassoという名前で書かれています。


イタリアオペラで、3本トロンボーンとトロンボーンバスと書かれていた場合、トロンボーンバスは、バストロンボーンではなくチンバッソをさしています。


見た目はトロンボーンにロータリーがついていて、音域はF管チューバと同等、チューバ奏者が吹くものです。楽器によれば、トロンボーン奏者が吹く場合もあります。


音は、トロンボーンよりで明るくはっきりとしています。


ベルリンフィルハーモニーにて



なぜチンバッソじゃないといけないの?



今日全曲ではなく、小品で演奏する際、楽譜出版社によってはイタリアオペラでもチューバと書かれている場合があります。


なぜイタリアではチンバッソが使われていたかというと、ワーグナーの存在が大きいのです。


ヴェルディなどが生きていた時代、ドイツではワーグナーによる巨大化した楽劇が流行っており、大編成でなおかつ、チューバもコントラバスチューバを多様していました。


イタリアでは、ヴェルディやプッチーニが活躍しており、特にヴェルディはワーグナーのよる大きな編成で大きなサウンドが好きではなかったらしく、反対のサウンドを求めてチンバッソを使ったと言われています。


なのでチンバッソに割り振られた音域もワーグナーみたいな低音域をたくさん使うものではなく、比較的中音域が多用されており、バストロンボーンの延長戦上という考えだったのだと思います。



チンバッソの音を聴いて見ましょう!













聴いていただいたらわかるようにチューバのような音ですが、トロンボーンよりということがわかると思います。

なかなか普段使う機会はないと思いますが、ぜひイタリアオペラをやる際は使ってみてください。


それでは、Tschüß!

-Tuba
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チューバにはどんなメーカーがあるの?パート2

アレキサンダーチューバ、インターネットより みなさん、こんにちは! 先日書きました「チューバにはどんなメーカーがあるの?パート1」の続編、第二弾です。 まだパート1を見てない方はこちらからどうぞ。 チ …

no image

YouTubeライブ配信をアーカイブとして見れます!【チューバ配信】

みなさん、こんにちは! ベルリンは、夏が終わってしまったのではないかと思った7月から一変34度を迎える8月頭の週末を迎えようとしています。 ここまで暑くなると思い出されるのが昨年の夏、ヨーロッパを襲っ …

肺活量は肺の容量ではない!?

みなさん、こんにちは!8月も気づけばほぼ終わり、ドイツは「予定」では8月31日にコロナ対策の政策(例えば、海外からの入国制限など…)が終わりを迎えますが、先週メルケル首相がインタビューで今 …

no image

給料泥棒?!たったの14音の交響曲…

みなさん、こんばんは! 先日ツイートしたつぶやきがいいねをたくさんもらえました!(いいねもらえると岸本は喜びます..笑) 個人的意見。ドヴォルザーク9番新世界をリハーサルで2楽章から始めてくれる指揮者 …

no image

チューバにはどんなメーカーがあるの?パート1

みなさん、こんにちは!今回はみなさんお待ちかねの(?!)チューバについてです!!チューバのことをあまり知らない方のために書こうと思っていますが、チューバ吹いてる方もぜひ続きをご覧ください。 目次1 チ …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

日本の音大卒業後→ドイツ留学・ベルリン国立ハンスアイスラー音大大学院卒→フリーランス→オケマン。ドイツビール大好き。

アーカイブ