ドイツ

楽器からスタジオ機材までなんでも揃う!音楽用品買うならThomann Musicがおすすめ 【日本への個人輸入もできるよ】

投稿日:



みなさん、こんにちは!

今日は国際女性デーでベルリンは休日です。


このブログを読んでくださってる方は音楽をやっている方が多いとは思いますが、普段楽器や楽器備品、録音機材などをどこで購入されていますか?


アマゾンや楽天などの定番インターネットショッピングサイトはもちろん、日本で音楽基材と言ったらサウンドハウスではないでしょうか!


コロナ禍でオンラインでの演奏が盛んになり音楽家がこぞって機材などを文化庁の助けもありたくさん購入していましたね(笑)



Made in Japanな製品は日本でも比較的安く買えますが、海外産の製品は郵送費や税金など様々なコストがかかるのでどうしてもお店で買うと割高にあってしまいます。



「もっと安く手に入ったら…」



そう思ったことありませんか?


海外のサイトで買うこともできるけど、英語できないし、まずちゃんと届くかわからないから心配…



今回はそんなあなたにぴったりな記事で、筆者もいつも購入しているドイツに本社を置くヨーロッパでも有名な「Thomann」を紹介します。



Thomann トーマン

Thomann



ドイツ・バイエルン地方バンベルグ近くの街ブルゲブラッハという街に本社を置く管楽器・打楽器・弦楽器・録音機材・楽譜など音楽全般を扱う音楽ショップです。



田舎にお店はあるので直接行く場合は車が必須です。



プロ機材から比較的安価なものまで様々な商品を取り扱っていてここで探せば大半のもが揃ってしますほどです。


なかなか扱い量が少ないチューバも在庫量がすごく、安価な中国製からプロ御用達の高級楽器まで扱っている大規模な会社で配達業社なみの施設を備えています。


直接お店に行かなくてもインターネットサイトのオンラインショップで録音ケーブル1本からはたまたピアノや録音スタジオテーブルまで購入することが出来ます。


お店の様子はこちらから




トーマンによる3年補償と30日間返金保証


商品をいざ購入してみたはいいもの実際使ってみたら気に入らなかった、必要ではなかった時に購入から30日以内であればソフトウェア製品などを除く製品が返品することが可能です。


マウスピースを購入したいけど、違う大きさのものを試してみたい時にとても便利で形の違うものをとりあえず購入し、試奏して自分にあったものは手元に残し、残りは送り返すこともできるのです。


(もちろん使用状態が悪くなったものは返品不可能と書かれています。)


返品申請をネットですれば、トーマンから返品配達用のQRコード/書類がメールで送られてくるので面倒な手続きは必要ありません。



サービスセンターにある返品申し込み欄、アカウント登録をしていれば返品も楽々



また通常お店で購入したものはメーカー保証が1年・2年だったりするのが普通ですが、トーマンでは3年間まで修理保証などをしてくれる丁寧なサービスです。


音楽機材などは長く使うことも多く、保証が切れると多額の修理代を払わないといけなくなるため、こういったサービスは嬉しいですね。




ドイツ国内なら郵送完了をSMSででお知らせが来る




日本でもメールにて追跡番号付きの発送完了のお知らせが来るのですが、ドイツ国内なら登録した電話番号にもSMSで担当者の名前付きで送られてきます。

メールを確認したり、サービスセンターの自分のアカウントをチェックしたりしなくて良いので筆者的には便利だと思っています。



日本円表示にすることも可能!

サイト右上にある設定を日本円表示に変更



海外サイトで購入する時に困るのが現地通貨で表示されるためいちいちレート調べて日本円でいくらになるのか自分で計算しないといけないこと。


トーマンでは、日本語表示は出来ませんが画像のように通貨表示を円に変更・確認ができ、円表示の下にはユーロ表示もされるので日本人にも優しい仕様です。



例えばドイツでは消費税込の値段表示が普通なのですが、日本円に変更すると税抜き価格で表示されるみたいです。




支払い方法も豊富


カード払いが普通になっている現代で当たり前かもしれませんが、クレジット・デビットカード(ビザ、マスター、アメリカンエキスプレス)、ペイパル、アマゾンペイ、銀行振り込みなど対応しています。


日本からでもカードさえあれば気軽に買い物することが可能。


日本で売ってる半額で買えたりするかも?!



日本へ個人輸入した場合の税金など 楽器


個人でトーマンから輸入する場合ドイツの税金はかかりませんが、日本への送料(大きさによるが、大型のものなら1万円以上)+配達される際に日本での課税分を支払わないといけません。

日本での課税 税抜き本体価格に8%、通関料として2%合計10パーセントを配達された時に配達員に支払う仕組みになっているみたいです。



日本で未発売のものやお買い得品に出会えるかも


日本でも現在様々なものが手に入りますし、流行に敏感な日本人は世界中から新しいものを輸入しお店で売っているので困ることはないですが、海外先行発売の日本未発売ものを購入できたり、お店で買うよりお買い得で購入することもできます。



ただ、保証などがあるとはいえ、海外とのやりとりになりますので時間がかかったりしますのでそういうところを気になさる方は日本のショップで購入された方がいいと思います。


お店の売り上げにもなりますしね!笑


それでは、Tschüß!!

-ドイツ

執筆者:


  1. ラッパ吹き より:

    初めまして。YouTubeでThomann を知りまして、情報を探していたところこちらに辿り着きました。とても貴重な情報を発信して下さりありがとうございます。

    thomann ブランド製 の
    ピッコロTpの個人輸入を検討しています。

    YouTubeでみると意外と音質も良く
    音色も良いのに、
    日本で売っている無名激安品やプラスチック製などと同じ価格帯なので
    少し迷っております。

    こちらのプライベートブランド楽器の評判は現地でどんな感じかご存知でしょうか。

    そのままオンラインで購入しても日本へ発送してもらえるのでしょうか。

    突然のコメントで、色々と質問してしまい申し訳ありません。お手隙の時にでもアドバイス下さるとありがたいです。

    宜しくお願い致します

    • Takuyablog より:

      ラッパ吹きさん、初めまして、コメントありがとうございます。

      ブログもご覧いただき誠にありがとうございます。
      Thomanの独自ブランドも中国で生産し、Thomannの楽器職人が楽器調整などをしているらしいです。ひと昔まえだと中国製は品質が悪いと言われていましたが、近年では海外で学んだ職人が中国にいたり、技術は向上しているみたいです。(ただ、材質や機械生産という面では長年使えるかどうかというのはまた別の話かもしれません)
      日本で発売している格安楽器もThomannと同じ工場かもしれません、楽器の金属型を共有しているみたいな話も聞いたことあります。

      ドイツでもアマチュアの方で使っている人もたくさんいますよ、値段が魅力的なのが大きのではないでしょうか!
      私も吹いたことありますが、多少音程や鳴り方が難しいなと感じますが、仕事として使うという観点からなので、ラッパ吹きさんがどのように使われるかはわかりませんが、楽しむなら十分なクオリティです。

      日本発送は可能だと思います、郵送料は国際郵便なので高くはなりますが…英語などができるなら海外個人輸入が安く済むと思います。

      長々となりましたが、参考になればと思います。
      まだまだコロナ禍が続いていますが、お体ご自愛ください。ベルリンより

  2. ラッパ吹き より:

    takuya 様
    お忙しいところ、アドバイスを下さりありがとうございます。ベルリンで音楽活動をされているなんて羨ましい限りです。

    Thomannの情報は何処にも無くて
    こちらのブログはとても参考になりました!

    Thomann には5万円と10万円の
    ピッコロトランペットがあるようでして、
    キャロルブラスというメーカーと
    Thomann の10万円で迷っています。

    なるほど、有名メーカーでも
    中堅モデルは中国や台湾製と言いますが
    やはりThomann も同じなんですね。

    メジャーメーカーの中堅モデルも
    中国製とはよく聞きます。

    Thomann を吹かれたという事で大変参考になります。
    ピッチや鳴りについて神経を使いそうですね。

    2015年にThomann tr5400ピッコロについて
    ドイツ人の方々が掲示板にて会話しているのを読んだのですが
    「お店のサービスは最高だけど、
    楽器はお金を貯めて他のメーカーに
    しなさい」とありました。(笑)

    しかし、YouTubeにて400ユーロのThomannをgetzen というメーカーと比較しているのがあり、一概にダメとも言えないかなと思いまして……

    Thomann の10万円のものは
    音のサンプルがネット上に見当たらないので 
    一か八かの買い物なのかと
    思っていましたが、
    現地では使われていると聞き安心しました。

    昔はメジャーメーカーオンリーだった
    考え方が年齢を重ねていくうちに
    「メーカー=音色」「値段=ブランド」
    と感じるようになってきてしまい
    安くて旨いを求めてみようかと思った次第です。

    趣味で使うのですが、
    時には、
    かりだされて演奏する場合もあるので
    有名メーカー使用者達に混じった際に
    「何それ?何処の??いいじゃん!」

    となれば面白いかなと思っていました。

    うーん。サンプル音源がないので
    やはり悩みところです。

    Thomann へ問い合わせ中なので
    サンプル音源を頼んでみます。

    余談ですが、吹奏楽部デビュー時は、
    私もチューバでした。最近その重低音に
    大きな魅力を感じ、ジョン・フレッチャーの無伴奏の良さに気付きました(笑)

    ベルリンもコロナで大変だと思いますが
    Takuya様もお身体にお気をつけて下さい。
    最高峰の音楽家が大勢いるベルリンで
    日本人が音楽家をしていると思うと
    胸が熱くなります。

    ここ日本から陰ながら応援しております。
    思いっきり人生満喫して下さいませ!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[新型コロナ・フリーランス]ベルリンで話題の緊急援助金って?

みなさん、こんばんは! 久しぶりです、28日から中断していたので約10日ぶりの更新となってしまいました。 まず本題を書く前にブログを10日間休んでいた理由を書きます。 ドイツで外出制限令が出されて約2 …

ベルリンでコスパの良い日本食レストラン 一心

みなさん、こんにちは!10月3日はドイツにとって大きな意味を持つ日、そう東西ドイツ統一記念日です。30年前まで東ドイツ・西ドイツに別れていて行き来をするのにも大変でした。筆者が生まれた直後の出来事で、 …

ユニクロ「エアリズムマスク」を10日使ってみた感想 【おすすめです】

ユニクロ社エアリズムマスク みなさん、こんにちは!みなさんは、マスクは毎日使用されていますか?花粉症の方や風邪を引いてる方などは愛用されていると思いますが、今は新型コロナウイルスの影響で世界中の人々が …

ベルリンの練習場所で悩んでる人へおすすめ!24時間使える練習室【Berliner Musikschule Wilmersdorfer Str.】

みなさん、こんにちは!本場と呼ばれるヨーロッパ・海外へ留学したはいいものの慣れない生活、語学勉強に追われたりして練習が疎かになってしまいがちではないでしょうか。こっちの学校に入るまでは練習場所を探すの …

ベルリンで日本食なら「UDAGAWA 宇田川」へ!お寿司・天ぷら・美味しいお酒などを堪能出来るレストラン

みなさん、こんにちは!海外生活をしていると日本の食べ物がいつも恋しくなります。生の新鮮な魚介類、寿司、ラーメン、定食、おいしいお米…ドイツも昨今の日本食ブームで大きな都市に行けば食べれない …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

日本の音大卒業後→ドイツ留学・ベルリン国立ハンスアイスラー音大大学院卒→フリーランス→オケマン。ドイツビール大好き。

アーカイブ