ドイツ

ドイツで金髪にするため、ブリーチをやってみた!【セルフカラー】

投稿日:20/05/2020 更新日:



みなさん、こんばんは!



外出制限も無くなり、まだまだ自由ではありませんが、日常に戻ろうとしているベルリンです。


今回2ヶ月外出制限が出ていて思ったのは、スペインやフランスのように外出禁止じゃなくてよかったこと。



ドイツは、制限はされていましたが、買い物のみならず、自由に散歩も許されていました



(ドイツ在住の方で全く家でれなくて大変だったと書いている人もいますが、もちろん不要不急は避けてとは言われていましたが、別に誰にも会わないなら近所を散歩したりするのはオッケーだったんです。もう少しちゃんとした情報を出して欲しいなと時々思います..笑)



この外出制限中は、美容院や理容院などの髪を扱う職業も営業停止しなくてはなりませんでした…なので髪を切りたいと思ったら、自分でするか、家族に切ってもらうかしかありませんでした。


もちろん、髪を染めるのも自分で…



髪をAufhellen(明るくする)してみました!






せっかく2ヶ月も休みとなったので髪を明るくしたいなと思い、dmやRosmannなどドラッグストアに売っている自分で髪を染める液体を買ってやってみました!


Poly Palette Intensiv -Permanenter Aufheller-を2,75ユーロ(約300円)購入。


たくさん種類は並んでいるのですが、これが安かったので買ってみました。


ドイツの美容院で髪を染めたりすると日本の美容院よりオキシのパーセントが高いらしいです。


しかし

ドイツのセルフで出来る髪染め剤は、日本のより薄く、ドイツ美容院>日本美容院>日本髪染め剤>ドイツ髪染め剤みたいです。




内容はこんな感じ。

 




女性用なので、髪短い私には2回分くらいの内容量でした。



もともと黒髪だったので2回やっても(この2回は全ての液体を使ってませんでした)オレンジっぽい明るい色になるだけなので、最終的に3回ブリーチしました。




3回目は、左側の髪が少しだけ右側より暗かったので残りの液体で4回目もブリーチしました。


なので3回目に限っては、1回分1,4ユーロで出来ました(笑)


みなさんもドイツでブリーチしたくなったら、ぜひやってみてください。


それでは、Tschüß!


-ドイツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベルリンで日本食なら「UDAGAWA 宇田川」へ!お寿司・天ぷら・美味しいお酒などを堪能出来るレストラン

みなさん、こんにちは!海外生活をしていると日本の食べ物がいつも恋しくなります。生の新鮮な魚介類、寿司、ラーメン、定食、おいしいお米…ドイツも昨今の日本食ブームで大きな都市に行けば食べれない …

no image

ベルリンにあるプロオーケストラ・オペラハウスは何個あるの?

みなさん、こんばんは! ドイツには各地方に1つプロオーケストラが存在すると言ってもよいほどクラシックが生活の一部とかしています。週末は、家族とともに礼拝のために教会に行く。小さな子供がスーツ、ネクタイ …

ドイツ音楽留学への道!先生探しの仕方と全国立音楽大学ホームページ掲載!【海外留学をしたい方必見!!】

みなさん、おはようございます。音楽を勉強しているものなら一度は思い描く夢かもしれません、そう音楽留学。 西洋音楽が生まれた本場ヨーロッパで、いつも聴いている憧れの演奏者のもとで研鑽を積みたい、海外で生 …

[新型コロナ・フリーランス]ベルリンで話題の緊急援助金って?

みなさん、こんばんは! 久しぶりです、28日から中断していたので約10日ぶりの更新となってしまいました。 まず本題を書く前にブログを10日間休んでいた理由を書きます。 ドイツで外出制限令が出されて約2 …

9年遅れで開港したベルリン・ブランデンブルグ国際空港 BER Airport

みなさん、こんばんは!先週今週はドイツ、特にベルリンにとってとても大きな週でまずはコロナ新規感染者数が増えたのを受けて第二弾のロックダウンを政府が決定し、2日から開始されました。そして、もう一つ大きな …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

日本の音大卒業後→ドイツ留学・ベルリン国立ハンスアイスラー音大大学院卒→フリーランス→オケマン。ドイツビール大好き。

アーカイブ