YouTube/動画/写真機材

ゼンハイザー新型Vlog用カメラマイクMKE200購入!スタイリッシュでYouTubeに最適かも

投稿日:22/01/2021 更新日:

 

みなさん、こんにちは!

いつも動画を録画している時の音声はコンデンサーマイクをオーディオインターフェイスに接続してOBSで録音しています。

OBSの設定がまだわかっていないので、どうしても動画編集ソフトで確認すると映像と音がズレていて毎回音声を分離し映像と合わせています。
(OBSの使い方をもっと勉強すればこういうことにはならないかもしれませんが…)


毎回編集が大変なのでカメラに3,5mmイヤフォンジャックで接続し録音できるゼンハイザー社のカメラ用マイクMKE200を購入しました。



Vlog用マイクで有名なのがRode VideoMicroが定番かもしれませんが、ショックマウントが壊れやすいらしく悩んでいたところ、筆者がいつも見ているアメリカ在住YouTuberのドリキンさんがこのマイクを紹介していて欲しいなと思っていたのですが、昨年末時点で在庫なし、今年入ってからドイツでも在庫がようやく入ったので導入しました!


2021年1月22日現在日本では未発売で海外で購入もしくは個人輸入するか、少し高めの輸入並行品を購入するしかないみたいです。


日本でもようやく2021年3月11日木曜日に発売が開始されます!!


コスパにも優れていて絶対買って損はないマイク、MKE200とともにこのコロナ禍を乗り切りましょう。


今回はそんなVlog神マイクになるかもしれないゼンハイザー社MKE200についてレビューしていきます。


2021年4月既存製品のMKE400が新型となって発売され、早速レビュー記事も書いていますのでこちらも参考に!
(アメリカ・日本は後日販売予定)



Sennheiser MKE200



ドイツの音響機器メーカーであるゼンハイザー社、特にヘッドフォンやマイクで有名で音楽・映画制作現場などでプロ用機材として定番のメーカーです。

そんなゼンハイザー社がMKEシリーズの最新マイクで、昨今人気なVlogやYouTube用に小型マイクを発売したのがMKE200です。


他にもMKE600MKE400が発売されています。


海外のYouTuberが紹介していたり、日本の方も何人かレビューを出しているのもあり、ゼンハイザーのこの新機種に日本でも注目されているみたいです。







ゼンハイザー社のホームページMKE200の商品説明より
2021年3月11日に日本でも発売開始!



ホームページより
ホームページより


今回はマイクということもあり、筆者のYouTubeチャンネルで開封動画を出していますのでよければこちらもご覧いただけたら幸いです。




このマイクを購入して気に入ったのが見た目がスタイリッシュでかっこいいところです。


どうしてもカメラ用のマイクだとごっつくいかにも動画を撮ってますという感じが出てしまうのですが、このマイクだとそれが軽減されます。


定番であるRodeマイクだとショックマウントが弱く、動いているとくにゃくにゃ揺れてしまうのに対し、MKE200はウインドジャマーにもなる俵形の内部にマイクがショックマウントともに配置されているので安定性が高いのが特徴的です。

ゼンハイザーのカラーである青色のケーブルもおしゃれでいいですね!



箱の裏側

箱の裏面には、英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語で商品説明が書かれています。未発売である日本で発売される時は日本語のみになるのでしょうか…。


内容物は、マイク本体、取扱説明書、ゼンハイザーのマークが入った巾着袋、カメラ用と携帯用の2種類のケーブル、ウィンドジャマーです。




何気に嬉しいのがこの2種類のケーブル。

携帯のイヤフォンジャックでも録音できるように専用のケーブルが付属しています。Vlog用カメラとして最近ではカメラ機能が格段に向上したスマートフォンで撮影することもあるのでこのケーブルを付属するあたりゼンハイザー社さん、わかってますねと感心してしまいました(笑)


一眼カメラを持ち歩くのも良い画像が撮れていいのですが、手軽さを考えるといつも持ち歩いている携帯で気軽にいい音質で撮れるのはありがたい。



接続する部分、カメラ側はネジで固定することが出来るので外れる心配はなし!
マイク前側に穴があるので後ろ側にケーブルなどが来なくて邪魔にならないのも良いポイントです。


電池で動くのではなく,カメラに接続して機能するタイプなので電池切れの心配しまくて良いのも良いポイントです。


カメラのホットシューに装着するとこんな見た目に、少しゴツく見えるかもしれませんがコンパクトなのでかっこいいです。ウインドジャマーを装着しなくても外側の部分が多少風切り音を減少させてくれます。



このマイクの筆者的ネガティブポイントは、購入する前さまざまな動画・画像を見て情報を得ていたのですが、てっきりこの俵型の外部分は金属製だと思っていました。

実際持ってみるととても軽く確認してみるとプラスチックでした。


Vlog用なので軽いのは正義ですが、金属だったらさらにかっこよかったのになと個人的残念ポイント、動画の中でもこの点に付いて話しています。


付属のウィンドジャマーをマイクに装着するとこんな感じ。ごつくなりますが、見た目は某まっくろくろすけ(笑)





Vlog運用を考えてベルリン散歩動画をMKE200と共に撮影してきました!







動画では歩きながら撮影、固定撮影で1mほど離れて撮影やカメラ内蔵マイクとの比較などを行っています。

マイクの周りにあるプラスティックがウィンドジャマーの役割を果たすので黒いモフモフはこの動画では持参していませんが、風が強く吹いた場合などの参考になると嬉しいです。



これは売れるの間違いなし!Vlog用マイクの新定番になるかも



簡単に開封とレビューを書いてみました。


YouTubeやVlog用の小型マイクを探していてRode以外を購入したいという方には発売を待ってでもおすすめしたいマイクです。



まだ軽くしか使用していませんが、電池がいらない、軽い,見た目が良い、なによりさすがのゼンハイザークオリティと言えるマイク音質の良さでした。


値段はRode社製の安いものより高いですが、標準装備のウィンドジャマー、コンパクトなボディ、そして環境音も程よく録音してくれるマイク性能でお値段以上であることは間違い無いです。


これから新しくVlog用マイクや携帯・カメラ用外部マイクを探している方はぜひこちらを購入することをおすすめします。


それでは、Tschüß!!



-YouTube/動画/写真機材
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【YouTube】新型コロナのためのピアノエチュード?!

みなさん、こんばんは!もう気づけば、7月に入っていて2020年も半分を切りました。ドイツでは、人と人同士の制限が無くなり、マスクをしたりする以外はほぼ日常生活に戻っています。 ですが、精肉工場での大量 …

ロジクール・ワイヤレスマウス MX Anywhere 3 for Macレビュー

みなさん、こんにちは! コロナ禍で人との接触を極力下げるために外出制限が出たり、お店の営業時間時短など様々な政策が各国行われています。そんな中ホームオフィスとなって家で仕事をしている人も多いかと思いま …

新型MKE400登場!ゼンハイザー社ショットガンマイクがリニューアルされて発売! MKE200との比較あり【開封レビュー】

みなさん、こんにちは!新型コロナでホームオフィスでいえにいることが多くなったり、新しいことを始めようとしている人が多くなった影響かYouTubeで日常を動画にしてアップロードするVlogが流行っていま …

AirかProどっちを買うべき?【M1搭載MacBook】

みなさん、こんにちは。アップル社独自チップ「アップルシリコン M1」が搭載された3モデルが発売されて早約2週間、カスタムモデルを注文された方も届いてますますこの最新パソコンの情報が出てきています。アッ …

動画配信を始めてみよう!支援事業対象の10万円以下の機材たち【フリーランス音楽家必見】

みなさん、こんにちは。寒くなってきてコロナの新規感染者数が日に日に増加の一方で日本も制限が厳しくなりそうな今日このごろ、演奏会などももしかしたらまた停止要請がくるかもしれませんね…。このコ …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

日本の音大卒業後→ドイツ留学・ベルリン国立ハンスアイスラー音大大学院卒→フリーランス。ドイツビール大好き。

アーカイブ