エチュード

チューバ・エチュード界の三種の神器「ボルドーニ・コープラッシュ・ブラゼヴィッチ」

投稿日:11/03/2020 更新日:

みなさん、こんにちは!

先日おすすめの教則本の記事を2つ書きました。

今回は、教則本で得た基礎力を元に日本の音大で入試課題にもなっているエチュード(練習曲)でさらに磨いていきましょう。






43 Bel Canto Studies for Tuba ボルドーニ


43 Bel Canto Studies for Tuba Marco Bordogni.

1972年に声楽用のエチュードをチューバにアレンジしたこの楽譜。
トロンボーン界では「ロシュー」と言われており、メロディアスエチュードという楽譜で販売されています。

様々な拍子・テンポで歌うように・音楽的に演奏できるように勉強できます。

オクターブ下げたり、上げたりして練習やデュオ(オクターブで)でやってみたりするのもとてもいい練習になります。

 

チューバ奏者藤田英大さんによる参考演奏



70 Studies for Tuba ブラゼヴィッチ




70 Studies for Tuba Volume 1-2  Vladislav Blazhevich

 

メロディックに吹くことを主にしたボルドーニ、こちらはメロディックな曲風に様々な音量・アーティキュレーション(アクセント・スタッカートなど)で吹き分けれるように、オーケストラでも使われるようなものがたくさん載っています。

音域も比較的低めに設定されているので、F・Es管などバスチューバでの練習もとてもためになります。

 

 

チューバ奏者藤田英大さんによる参考演奏



60 selected Studies for Tuba コープラッシュ



こちらも音大の入試課題にもなるエチュード「コープラッシュ」です。

スケールやインターヴァルなど主にテクニックな曲が多く載っています。

まずはゆっくりなテンポで正しいアーティキュレーション、音程などに気をつけて練習し、徐々にインテンポにしていくといいと思います。





チューバ奏者藤田英大さんによる参考演奏



3種の神器を駆使してチューバをさらに楽しく吹きましょう!

今回は、チューバにとってとても大切なエチュード3つを紹介しました。

他にもたくさんのエチュードがありますが、まずはこの3つを練習するのがいいと思います。

また後日他のエチュード紹介もしたいと思いますのでお待ちください。

それでは、Tschüß!

-エチュード
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【おすすめエチュード】コントラバスチューバのための60のエチュード/ディーター・メシュケ

みなさん、こんばんは! 悲しいニュースが世界に届きました、映画音楽界巨匠作曲家であるEnnio Morriconeさんが亡くなりました。 私も普段映画音楽を演奏する機会が多いので彼の音楽は何回も演奏し …

[チューバ]低音強化のための教則本・エチュードを紹介します。

みなさん、こんばんは!前回紹介しました3種の神器であるエチュード、みなさま持っていますか?持っていない方はぜひ購入して、持っている方ももう一度丁寧にさらってみましょう。ソロ曲に比べると簡単なものかもし …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

日本の音大卒業後→ドイツ留学・ベルリン国立ハンスアイスラー音大大学院卒→フリーランス。ドイツビール大好き。

アーカイブ