Tuba

ドイツで生まれた新たな金管マウスピース練習器具バズ・アール【Buzz-R by Markus Arnold】

投稿日:27/01/2021 更新日:


みなさん、こんにちは!

普段の練習はどんなことをしていますか?


ブレストレーニングをしたり、マウスピース練習をしたり、いきなり楽器から練習するよ、など人それぞれ考えが違うと思います。

特にマウスピース練習は、金管楽器奏者にとって鬼門というか難題です。


とある有名奏者は全くマウスピース練習はするな!

とある有名奏者はマウスピース練習はやるべきだ!

とほんとに千差万別なこのテーマ。


筆者はマウスピース練習はしないよりしたほうがいいと思っている派ですが、やりすぎもよくはありません。

そんな今回は、マウスピース練習を補助してくれる練習器具「Buzz-R by Markus Arnold」を紹介します。



Made in Germany ~Buzz-R by Markus Arnold~

木で作られたシックなデザイン、 Buzz-Rと掘られたロゴがまたいい感じですね。


マウスピース練習器具と聞くと思い浮かぶのはまずこれではないでしょうか?


Berpですね、世界中の奏者が愛用している練習器具です。


楽器のマウスパイプに装着することで楽器を構えたままマウスピース吹くことができ、ピストン/ロータリーで実際の運指を押しながら練習できるという代物。


あとは、ゴムチューブを購入してマウスピースに付けて吹くのもオーソドックスな練習の一つで、安価に手に入るし、抵抗もしっかり付くので楽器を長期間吹けない時や音を出せない時に重宝します。


筆者が新しく購入したのは、オランダのベンヴァンダイク氏も愛用しているメイド・イン・ジャーマニーのBuzz-R


日本でも東京にある管楽器ショップDACが取扱を始めたみたいで、個人輸入しなくてもよくなりました!

DAC Buzz-R 取扱ページ




楽器が練習できないありませんか?
あなたはよく旅に出ませんか?

そうならこの製品「Buzz-R」があなたにぴったりです。

車の中でも、旅行中でも、休暇中でも、もしくは家でもこの製品と一緒ならいつでもどこでも練習することができます。

少しの使用であなたのアンブシュアの耐久力・筋肉、高音域や柔軟性をよくすることが可能です。

Buzz-R 紹介文より



本体と抵抗をすくるためのコルクみたいな止め栓が付属しています。


本体には、2箇所小さなが空いていて指で抑えることにより抵抗を付ける事も出来ます。



ティルツ・ヒルガースモデルB2だとこれくらいのマウスピースが刺さります。



日本でおなじみPerantucciのマウスピースSサイズだとこれくらい




ヤマハ社プラスティックマウスピースだとこんな感じ



使い心地はどうか?



筆者は、ゴムチューブでのマウスピース練習も普段から練習の一貫に取り入れてるのでざっと使用してみた感想を書きたいと思います。



・抵抗を変えることができるので便利

ゴムチューブだと指で先を抑えれば抵抗を変えることも可能ですが、長さが長いと指が届かないので両手で抑えないといけなくなるので少し不便ですね。

このBuzz-Rには抵抗を変えることができる小さな穴が2つと止め栓で変更可能です。



・入り口と出口の穴がだんだん大きくなる設計(ボアが大きくなる楽器ように)で吹き心地は快適



ずっと同じ場合吹き心地は少し窮屈に感じますが、この製品だとそんなことは全くありません。


値段は、29・90ユーロです。


購入して損はないです、おすすめできる製品です!


ただ、Berpやゴムチューブで満足している方は購入しなくても大丈夫だと思います。


木で作られている製品で見た目もかっこいいですし、よく外に出る方は車に一つ置いていても良いかもしれませんね。


それでは、Tschüß!!


-Tuba
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【パート4】チューバにはどんなメーカーがあるの?キング・コーン

みなさん、こんばんは!! さてさて、チューバにはどんなメーカーがあるの?パート4に入りました。 パート 1〜3までみていただいた方、どれだけのメーカーをご存じでしたか? まだご覧になられていない方はこ …

[オケスタ]オーケストラスタディってなに?(おすすめ本とCD紹介!)

みなさん、こんばんは!新しい週が始まりましたね、ベルリンは毎日が日曜日のように静かな日々です。みなさんは、「オーケストラスタディ」という言葉を聞いたことありますか?「そんなのチューバやってたら普通だし …

チューバにはどんなマウスピースメーカーがあるの?【パート1】

みなさん、こんにちは!もうすでに12月に入り2020年も気づけば残り1ヶ月を切っていますが、みなさんはどのようなチューバライフをお過ごしでしょうか?楽器を頻繁に買い換える人は少ないと思いますが、マウス …

no image

給料泥棒?!たったの14音の交響曲…

みなさん、こんばんは! 先日ツイートしたつぶやきがいいねをたくさんもらえました!(いいねもらえると岸本は喜びます..笑) 個人的意見。ドヴォルザーク9番新世界をリハーサルで2楽章から始めてくれる指揮者 …

見た目はヒルガースモデルにそっくり!マイネルウェストン社F管チューバ45 セニ

みなさん、おはようございます!日曜日ベルリンはあいにくの雨模様です…さてさて今回は、マイネルウェストン社製F管チューバ45Seniについてきて行きたいと思います。こちらも昨年発表された新製 …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

ベルリン在住
日本の音大卒業後→ドイツ留学・ベルリン国立ハンスアイスラー音大大学院卒。

アーカイブ