Tuba

今日の聴いてみよう・毎日投稿283日目【ジュゼッペ・マルトゥッチ:交響曲第二番】

投稿日:



みなさん、こんにちは!

昨日はイタリア出身の吹奏楽でもお馴染みなオットリーノ・レスピーギ作曲のシバの女王ベルキスを紹介しました。

283日目は、彼がボローニャ高等音楽学校で学生だった頃に作曲を教わっていた同じくイタリア出身で作曲家・指揮者・ピアニストそして教授としても活躍していたジュゼッペ・マルトゥッチが1904年に書いた交響曲第二番です。



283日目 ジュゼッペ・マルトゥッチ 交響曲第二番



ジュゼッペ・マルトゥッチが1904年に作曲した交響曲。


オーケストラ:ローマ交響楽団

指揮者:フランチェスコ・ラ・ヴェッキア

ナポリ音楽院やボローニャ音楽院で教鞭を取り後進を育てつつ、指揮者としてワーグナーの作品をイタリア初演したりなどドイツ音楽にも深い知識がある音楽家である。

281日目で紹介したゴルトマルクの作品も彼の指揮レパートリーのひとつであったようです。



毎日ブログ投稿でクラシック音楽CDを紹介していますが、なかなか文字数が書けずツイッターのような感じになってしまっていますが、残りの日数で少しでも良い紹介方法ができるよう頑張ります。

それでは、Tschüß!!

-Tuba
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Bohland und Fuchs ボーラント・ウント・フックスについて【チューバ】

みなさん、こんばんは! 前回のヨークモデルチューバについての記事が多くの方々に見ていただけてとても嬉しく記事にしてよかったなと思います。 まだ見てないという方はこちらから↓   【チューバ】愛好家やプ …

見た目はヒルガースモデルにそっくり!マイネルウェストン社F管チューバ45 セニ

みなさん、おはようございます!日曜日ベルリンはあいにくの雨模様です…さてさて今回は、マイネルウェストン社製F管チューバ45Seniについてきて行きたいと思います。こちらも昨年発表された新製 …

【一緒にやってみよう!】基礎練習動画シリーズ、今回はブレストレーニング編

みなさん、こんにちは! 5・6月のドイツと言えば、シュパーゲル(白アスパラガス)ですが、もう一つの名物(?!)が気温が上がってくると必ず起きるゴロゴロ雷を伴って大雨になるUnwetter/Gewitt …

ヨーロッパで大人気「フランツ・ヴィントハーガー社」【マウスピース沼】

 みなさん、こんにちは!楽器をやっていると「沼」に陥ることが多々ありますよね、楽器以外でもレンズ沼とか各ジャンルさまざまな沼があります…笑そんな中でも金管奏者がよくハマるのがマウ …

【基礎練習】スケールってやる意味あるの?答え:おおありです!!!!

みなさん、こんばんは!緊急事態宣言が解除されたところもあれば、まだ続いているところもありますが、どのようにお過ごしでしょうか?このコロナ期間中みなさんはどのような練習をしましたか?練習といってもいろい …

チューバ奏者 岸本拓也


          岸本拓也 / Takuya Kishimoto

ドイツの首都ベルリン在住。
日本の音大を卒業後、ドイツの音大で研鑽を積み、現在ジャーマン・フィルムオーケストラ首席テューバ奏者を務めている。

カテゴリー

アーカイブ